語りたくなったら書いてく。

日々語る相手のいないことを書くことで発散していく

【ネタバレ映画感想】インサイド

 

原題  Inside

監督  ミゲル・アンヘル・ビバス

主演  レイチェル・ニコルズ

 

猛暑続きでいよいよ夏って感じですね。

ホラー映画は苦手ですが、夏といえばホラー映画ということで、観賞してきました!

 

 

いったいなんだったんだ…となるほど楽しめなかったです;;

今年映画館で観た作品で暫定ワーストです。

 

 

話全体が同じようなことの繰り返しだし、主人公の行動が意味不明で観ていてイライラしました。

基本的に襲いにきた女とゴタゴタやってちょっと離れて、んで主役のサラがもたもたして追いつかれて…みたいな流れをずーっとみせられているだけの映画でした。

 

設定だけみれば、「行動の制限(この作品ではサラの聴力)」と「自宅」って面白くなりそうな要素なのにそれらをうまく扱えていないように感じました。

自宅の間取りを一通り見せておくとか、音が聞こえないが故に背後を取られるとか‥

面白くとか言ってますが、病気や障害(障害とかいう表現するのも気分が悪いですが)を持っている方に対して思っている訳ではないことを一様言わせて頂きたい。

 

そもそもサラが襲われる理由が「自分の不注意で相手のお腹の子を死なせてしまった」ってそら恨まれて当然だろと‥

しかもガッツリ事故った相手なのに、その相手の方のことを知らないってそんなことありますかね?

謝りに行ったりしてないのでしょうか‥

理由が明かされてみると、「これ悪いのサラじゃね‥?」って思っちゃって、もうなにがなんだか。

 

襲ってきた女性との最後対峙した時のプール?でのシーンは、かぶさってるビニールから出てくるのと直後の出産を掛けているような気がして逆に気に食わなかったです。

「最後の最後うまく掛けてるやろ?」って監督から言われてるような気分でした‥

私の性格の悪さ故ですかね!

 

といろいろ文句ばかりでした、

そもそもホラー映画ではなかった感じなのでホラー映画を観に行ったつもりの私が満足できないのはしょうがないことですかね。

まあこういうこともありますよね!

 

☆1/5